海老名駅から県立相模三川公園へ

どうも、連休中日の3日、3歳の息子から「相鉄に乗って海老名に行きたい」とリクエストがあったので、県立相模三川公園に行ってきました。

相鉄海老名行きは運良く20000系

二俣川駅から乗った急行海老名行きは、20000系。息子も「かっこいい相鉄」といつも言っているカラーリングがお気に入り。最も、先日運行を開始した12000系、リニューアルした9000系との区別は付いていませんが…

相鉄20000系で海老名へ 海老名駅にて 2019年05月03日

公園の東屋でおにぎりの昼食

海老名駅に着いたのが12時過ぎであったので、おにぎりでも買ってゆこうかとららぽーと海老名の1階へ。「結び菜」というおにぎり屋があったので、おにぎりと惣菜を調達して西へ歩くこと約800m、15分ほどで目的の神奈川県立相模三川公園へ。遊具が目に入るがガマンして橋を渡り、最初の東屋のベンチが空いていたので昼食に。風が気持ちいいものの、油断するとごみを飛ばされるくらいでした。

ららぽーと海老名で調達したおにぎりで昼食 県立相模三川公園にて 2019年05月03日

水辺では既に水遊びをする子たちも

昼食を済ませてから、目的の遊具を目指して橋を戻る。橋から見える小川ではもう水遊びをする子供達がたくさん。着替えを持ってきていなかったので橋から眺めただけでしたが、斜面も草っ原が拡がり、木陰もあるので水遊びにはよさそうな環境でした。

水辺では既に水遊びが始まっていました 県立相模三川公園にて 2019年05月03日

遊具を満喫!

そして、お目当ての遊具がある「わくわくランド」の区画へ。遊具周辺の地面がふかふかしていて固くないので安心でした。慎重派な息子は、ひとりで飛び出すことはなかったですが、一緒について行ってやるとローラーすべり台やくねくねするすべり台などお気に入りを見つけ、満喫していました。

大好きなローラーすべり台を目指して 県立相模三川公園にて 2019年05月03日
赤いすべり台もお気に入り 県立相模三川公園にて 2019年05月03日

ららぽーと海老名に戻っておやつタイム

駅まで15分歩かないと帰れないので、元気なうちに「また来よう」となだめつつ引き上げ、ふたたびのららぽーと。おやつの時間ということでスターバックスでワッフルを買い、ベンチで一休みしてから帰宅と相成りました。

ららぽーと海老名に戻っておやつタイム 2019年05月03日

おわりに

海老名駅と公園を往復する間にJR相模線の電車を何度か見かけたので、「あれ乗りたい」と言われましたが、「古い電車だから運転士さん見えないよ」と伝えるとあきらめてくれました(苦笑

海老名駅と公園が徒歩15分程あり、帰りはお昼寝の時間にかかっていたので、だっこを覚悟しましたががんばって歩いてくれました。それどころか、最寄り駅から自宅へ帰る途中の公園にさしかかると遊ぶと言い出してしっかり遊び、帰ってからもプラレールとなかなか元気でした。おかげでこちらが昼寝をさせてもらえませんでしたが…

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください