日本橋室町三井タワー内郵便局

どうも、先日blogのテーマを変えてから、更新頻度が上がっているnaka-staです。分かりやすいですね(苦笑

個人的に乗車記録と並んで中学生の頃から長期的に取り組んでいる趣味として、旅行貯金があります。いつか旅行貯金についてページを作ろうとおもい早10年…。未だにまともなページを作っていないのですが、時間を掛けてもまとまりそうにないので、小出しに。

今回は最近増えた外回りの合間に寄る機会があった局のひとつ、日本橋室町三井タワー内郵便局について。この郵便局自体は、2019年3月にしゅん功した日本橋室町三井タワーの中にあり、一般的なビル内郵便局といった感じ。ただ、よくある(と個人的に思っている)1階の道路に面した所ではなく、地下1階にあるので油断すると間違える…(新日本橋駅から地下道でアクセスし、1階にあがってから気がついた…)


今回、この局を取り上げたのは、16年前の2004年に移転前の「日本橋三井ビル内郵便局」に訪問していたことに気がついたため。当時はもう、今と同じ横型の通帳を使っていましたが、まだ主務者印を押してもらえました。(Wikipediaによると翌2005年に主務者印の押印が禁止となったようです)
写し方はいかがなものかと思いつつも、よくデジカメで写真残していたなと当時の自分に感動です。


移転・改称の取扱はそれぞれでルールがあると思うのですが、個人的には移転のみは再訪対象とせず、取扱コードと局名のいずれかが変われば別の局、訪問対象としていて、同一取扱コードの複数回訪問が19年振り2回目でした。(1回目は取扱コード22272伊勢御木本通郵便局(2001年訪問)/伊勢岩淵郵便局(1999年訪問))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください