望川館〜列車とキッズスペースが楽しめる温泉旅館

どうも、blogの上ではあけましておめでとうございますなnaka-staです(苦笑
こんな更新頻度のblogですが、気が向いたときに引き続き更新する気はあるので、よろしければお付き合いください。

さて、その年末年始休暇は中部地方に拠点が移っておりました。

たまには温泉でも行きたいなぁと思い、鉄道に興味を持った息子が楽しめるところと嫁さんからリクエストがあったので、下呂温泉に行ってきました。

今回、お世話になったのは望川館というお宿。温泉街の中心からはわずかに外れていて、小さな子連れだと歩くのはちょっと躊躇う距離(しかも交通量がある割には歩道がない…)。ただ、館内に遊び場があるので、我が家は困りませんでした。


川側のお部屋か、庭に出れば上記のような感じでJR高山本線の列車が一望できます。

(鉄橋&気動車なので迫力ある音がするので、静けさを求める人には合わないかも…早めに寝た息子も列車の通過で目が覚めた…)

息子はソファに座って「電車まだかなぁ?」とはしゃいでました。

(部屋に備え付けの案内に下呂駅時刻表があるので、特に用意しなくても、時間の当たりをつけられる。また、上り列車は下呂駅場内信号機が見えるので、来る前の目安になる。下りは大抵下呂駅で交換するのでしばらくすると来る。)


それ以外にも浴場手前の宴会場が「キッズスペース」になっており、広い和室に遊具がいっぱい!仲居さん曰く、仲居さんたちが使ったお古を集めたとのことでしたが、種類が豊富で息子は満足。空調が調整中で暖房が効かないのが残念でしたが、うちの息子はずっと遊んでました…


庭には足湯があったり、先ほどの線路が見えたりの他にも、池に鯉がいるので息子は夢中になってみてました。


夕食も子供連れだからなのか、全員なのかはわからないがテーブルの個室で周りを気にせずゆっくり食べられました。息子も子供用椅子と器がセットされていたからか、いつもよりたくさん料理を奪って行きました。


外観はちょっと年季が入った感じでしたが、中はきれいになっていて、暖房がしっかり効くので寒くも感じずのんびりできました。

布団利用のみの子供連れにしていたら、子供分のタオルがなかったり(フロントにお願いしたら持ってきていただけたが)、オムツ用のごみ袋があったらいいなぁと思ったり、息子の分のライスは先に貰っておけばよかったなぁと思ったりしましたが、2歳の子供連れでも充分のんびりできました。

望川館

https://www.bosenkan.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください