湘南台駅での小田急江ノ島線最終電車のブルーライン乗り継ぎ

さて、先日帰りの東海道線を寝過ごしたnaka-staです。戸塚で降りて立場へ向かうはずが、気がついたら大船駅停車中…時刻は00:16。上り列車はすでに終わっており、タクシーを覚悟して、ホームへ降りたが、藤沢回りで帰れるのでは!?と思いつき、車内へ。

(写真はイメージです。2011年2月撮影)

結局、タクシーを覚悟するも…

しかし、NAVITIMEで検索をかけると翌朝到着の結果が…それでも、大船駅からよりは湘南台駅からの方がタクシー代は安くなるだろうと、藤沢駅で小田急江ノ島線の最終相模大野行きへ。

諦めきれずに時刻表を確認すると、小田急江ノ島線の最終列車は上下線とも00:38着。片や横浜市営地下鉄ブルーラインの最終列車は00:41発。これはもしやチャンスあるかもと思い、湘南台駅到着後、小走りしたら間に合いました。

小田急の改札出た先で、横浜市営地下鉄の駅員さんが見てくれているので、急いで乗る意思を見せれば基本は乗り継ぎできそうです。

東海道線上り最終関係メモ

  • 東京駅23:02発以降は戸塚を寝過ごすと下り列車なし
  • 東京駅23:33発までなら藤沢→湘南台回りでブルーライン(下飯田→上永谷)までリカバリー可能
  • 東京駅23:39発以降は寝過ごしたら大船駅でも直ちに降りるべし

小田急江ノ島線最終は30分あき…

藤沢駅で最終相模大野行きを待っている間に、片瀬江ノ島行きが00:23に出て行き、最終が00:52。東海道線下り最終を待ってもらえるのはうれしいけれど、2本前に乗っても終電になるという…

日頃から終電1本前に乗っても戸塚でブルーライン接続がなく、15分待つことに憤っていたが、まだがんばってるんだなと見直すことにしました。