新型スカイライナーを待つ千葉ニュータウン中央駅

どうも、去年のゴールデンウィークはがっつり休んだけれど、今年は働いていたnaka-staです。といっても、6日は休んだんですが…

さてさて、そんなGW初日の昭和の日は千葉ニュータウンへ行ってきまして…


千葉ニュータウンは小学校5年の後半から卒業
までの1年半過ごしたところでも。そんな千葉ニュータウンの足でもある北総線が7月に大きな変化が。

現在の北総線の終点である印旛日本医大から成田空港(空港第2ビル)までの新線を含む京成髙砂と成田空港(空港第2ビル)が京成成田空港線「成田スカイアクセス」として開業する。

その工事の様子を報告したこともありましたが、(勘違いでした)千葉ニュータウン中央駅にも変化が。京成の駅にはある、種別毎の最高速度が示された標識が設置されてまし
た。

送信者 naka-sta駅務日記

新型スカイライナーの最高速度は160km/hとなっているが、印旛日本医大以東の新線区間のみで、北総線内は130km/h。線形的には全く問題ないと思うのだが、ホームの問題と費用対効果(改良費用が時間短縮に見合わない)のかな?

まあ、開業後の現スカイライナーがどうなるかで、父親としばらく議論になったりしてもりあがっております。

☆--------------------------
京成電鉄「新型スカイライナー」 http://www.new-skyliner.jp/top.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください