スカイレール

がんばろう!広島に続き、広島シリーズの第二弾ということで、日本で唯一のスカイレールに乗ってきました。

スカイレールは広島市東部のJR山陽本線瀬野駅と丘陵地にある団地を結ぶ路線で、関東で言うとユーカリが丘線みたいな位置づけかと。

存在自体は知っていたものの、「坂道に強い新交通システム」くらいの認識だったので、愛知のリニモみたいなものかと思ってました。

現地に行ってみた感想は「ロープウェイ!」。車両は完全にゴンドラで、両端の駅は完全にロープウェイの駅でした。

ロープの牽引によって桁と車輪で進むので、風に強い構造になっているとのこと。

帰りのみどり中央駅では、目の前で出発してしまったが、すぐに次のゴンドラが来て、両端の駅は常に1台のゴンドラが待っているようにになっている模様。

なお、みどり中央駅は閑静な住宅街のど真ん中で、特に商業施設もなく、トイレすら隣接の公園まで行かないとないのでご注意を。

ちなみに、広島の人にスカイレール行ったと言ったら、広島の人でも団地に用がなければ乗らんと言われた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください