改名が発表された新逗子駅へ、そして電車のぬりえ

今日は買い物に立場から上大岡へ。帰りに「エア急乗りたい」という息子と2人で新逗子駅経由で帰ってきました。


新逗子駅と言えば、2020年3月に「逗子・葉山」駅に改名されることが発表されたばかり。早速、駅名標を撮影している方もちらほらいらっしゃいました。

名古屋出身の嫁さんも「葉山」という名前は知っているが、逗子の先にあることを知らなかったので、選定理由で「行き先に表示されることによる認知」はなるほどなと。ただ、葉山ではないので、「逗子・葉山口」とかでもよかったのでは?とも思ったり。

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、創立120周年記念事業として、沿線地域の活性化に繋げることを目的に、町名、地域シンボルおよびお客さまの利便性等を総合的に判断し、2020年3月、4駅の駅名を変更いたします。
現在の駅名 変更後の駅名
新逗子駅 逗子・葉山(ずし・はやま)駅

選定理由 ブランド力のある逗子と葉山を合わせた駅名に変更することで、三浦半島の更なるイメージ向上と定住人口・交流人口増により、地域活性化を図る。また、羽田空港からの直行電車の終端駅のため、行き先として駅名が表示されることにより、多くのお客さまに保養地、景勝地である葉山へのアクセスポイントでもあることを広く認知していただく。

沿線地域の活性化を目的に2020年3月 4駅の駅名を変更します
「産業道路駅」→「大師橋駅」「花月園前駅」→「花月総持寺駅」「仲木戸駅」→「京急東神奈川駅」「新逗子駅」→「逗子・葉山駅」
https://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20190125HP_18229TS.html

新逗子駅には湘南電気鉄道88周年を記念した木目調の駅名標も。これの扱いはどうなるのかなと調べてみたら2018年4月から1年間の予定とのことなので問題ない?みたいですね。

新逗子駅 2019年01月26日

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区 社長:原田 一之、以下 京急電鉄)では、2018年4月1日(日)に、「黄金町」「浦賀」「新逗子」の駅名看板を、昔ながらの雰囲気をイメージした木目調の特別装飾をいたします。

実施期間
2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)1年間(予定)

湘南電気鉄道(黄金町~浦賀・湘南逗子(新逗子)駅間)開業88周年を記念して
「黄金町」「浦賀」「新逗子」の駅名看板を特別装飾いたします。https://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/20180328HP_17274KK.html

帰ってからは今日の戦利品、京急百貨店でみつけた「電車のぬりえ2京浜急行電鉄」を満喫してました。ちなみにこの発売元は「(株)総合車両製作所」とのこと。金沢文庫にある、本物の車両メーカーですね。

電車のぬりえ2京浜急行電鉄

電車のぬりえ 京浜急行電鉄

https://item.rakuten.co.jp/tetsu/20511702/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください