高速道路逆走

10日にテレビのニュースで“高速道路をトラックが逆走し、死亡事故…”といっていた。

よく見てみると、どうやら三重県の名阪国道でトラックが逆走して事故を起こしたみたいですね。

さて、なんで、こんな話題に飛びついたかというと…“名阪国道は高速道路ではない!!”ということです。

実家が三重県なので、時々通るのですが、亀山付近の東名阪道から名阪国道への入口付近には、『ここは高速道路ではない!』『法定速度60Km厳守!!』などといった看板がたくさん。国道25号を示すおにぎりの標識も立ってるし。正確なところでは、自動車専用道路ということなんですね。だから、信号は全くないし、標識は緑だし、インターチェンジには全部名前ついてるし。ただ、走ったことある人はわかるけど、規格は全く高速道路ではない!カーブはきついし、勾配も急だし、山の中を走るからいたし方がないのですがね…

名阪国道は、なかなか面白い道路ですよ!名古屋~大阪間を安く使いたいなら、名神よりも安く済む(三重から奈良までは無料。西名阪は均一区間)しかも、伊勢湾岸道で、東名と直結したので、東京~大阪間にも使いやすくなった。車を持っている人は是非、一度通ってみてください!!興味を持った人は、hiroさんの孤独な道めぐりに面白いレポートがあるので、是非!!

さて、名阪国道がらみで、どうでもいいねたをもうひとつ。最近、研究室で、高速道路の開通状況を調べていたら、ちょっと面白いことがわかった。どうやら、西名阪自動車道と東名阪自動車道は、有料道路として開通したものを、途中で高速道路に編入したものらしい。道理で、東名阪道は、東名とかの他の高速道路に比べて、インターの間隔が狭く感じたり、道路の規格に余裕がなかったりするような気がする。たぶん、高速道路に編入されているくらいだから、規格とかは満たしているはずなのだが、なんとなく雰囲気が違ったりする。

さて、いつものごとく、ぐだぐだになってきたのでこの辺で。最後に、名阪国道ご利用の際には、伊勢道を利用して、ぜひとも伊勢志摩へ観光もどうぞ!!と、うちの田舎を自慢して終わらせてもらいますm<_ _>m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください