横浜市の平成28年度予算概要を読んで(都市整備局と交通局、道路局)

どうも、子供と一緒の生活が始まり早3ヶ月が過ぎ、遠出する機会が激減したnaka-staです。
一方で、自治体からの情報には気をつけるようになった結果、2/5に横浜市の来年度(平成28年度)予算概要が発表されていたのに気がついたので、都市整備局と交通局、道路局の内容で気になったところをまとめておきます。

2014/05/11 上永谷検車区(敷地外より) 横浜市交通局3000形 左から1次車(26編成)・2次車(36編成)・3次車(55編成)
(増備が予定されているブルーライン3000形 2014/05/11 上永谷検車区(敷地外より) 横浜市交通局3000形 左から1次車(26編成)・2次車(36編成)・3次車(55編成))


    • 交通局

      http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kigyo/newstopics/2015/news/pdf/h28yosangaiyou.pdf

      • 利便性の向上

        ダイヤの改善の取り組みとして、地下鉄ブルーラインダイヤ改正の検討・実施とあり、土日快速運転時間帯の拡大等とある。夕方が15時台で終わっているのでもう少し広げるのかな?終日やったら面白いけどそこまでは行かないかな。
        余談だが、ブルーラインのダイヤ改正の検討・実施で4,177万円が計上されており、ダイヤ改正って金がかかるんだなぁと実感。

      • 快適性の向上

        ブルーライン3000形車両増備(1編成)とあるが、3000形初期車の更新に伴う予備車の確保目的の模様。まさかのH29年度ダイヤ改正で増発を期待したい!


    • 道路局

      http://www.city.yokohama.lg.jp/doro/somu/yosan/h28/28douro-yosangaiyou.pdf

      • 高速道路の整備

        路線として掲載があるのは横浜環状南線・北線・北西線と横浜湘南道路。横浜環状北線には「平成28年度末開通予定」と明記されている。
        その他として「高速道路・鉄道等官民交通連携調査費(江田駅周辺)」とあるが、なにか企んでいるのだろうか。高速バス→鉄道は先の用賀でやっている以上、どこの事業者も動きにくい気がするんだが…。やるんだったら、大和バス停と小田急江ノ島線でやってほしいが横浜市外だった。

      • 幹線道路の整備

        都市計画道路等の整備としては「環状3号線【戸塚地区】」や「桂町戸塚遠藤線【上倉田戸塚地区】」が、戸塚駅付近で工事しているのは見ているのだが、完成年次が触れられてないので、まだまだ先になりそう…
        国道の整備として不動坂交差点が上がっているが、何をどう変えるかが全く見えない…

      • 相模鉄道(星川〜天王町駅)連続立体交差事業

        28年度には下り線が高架化され、開かずの踏切が解消とあるが、平成30年度の全線高架化ともあるので、踏切はなくならないが、しまっている時間は短くなるということかな。


なんだか、文字ばかりで雑多な記事になってしまいましたが、読んだ物のメモとして残しておくことにします。この予算概要を見て、初めて道路局で河川を扱っていることを知りました。

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください