半日で楽しめる江ノ島線開業90周年記念スタンプラリー

先日、藤沢駅のポスターで「江ノ島線開業90周年記念スタンプラリー」なるものが行われていることを知り、息子と2人で回ってきました。

スタンプ台紙とカードコレクション

スタンプを押す枠は1箇所のみで、5箇所分を重ねて押す

よくあるスタンプラリーは箇所毎の枠が用意されていて、ひとつずつ押して行くが、今回のスタンプラリーは「重ね捺しスタンプ」となっていて、台紙の枠は1つのみで、各駅で台紙を型枠にセットしてスタンプをするものでした。徐々に仕上がって行くのはおもしろかったです。

カードコレクションは立派な台紙つき!

スタンプ台紙を持って駅窓口に提示すると、各駅毎のコレクションカードと、最初の駅では江ノ島線の軌跡も記載された台紙をもらえました。カードだけだとバラバラになってしまうので、台紙に解説があるのはありがたいですね。

オリジナル缶バッジは品切れで、GSEデビュー1周年記念ペーパークラフトに

5箇所で押印後に片瀬江ノ島駅から江ノ島に行く途中にある藤沢市観光センター案内所で台紙を見せるともらえるオリジナル缶バッジ(先着2,000個)は既に品切れ。代わりにロマンスカーGSEデビュー1周年記念ペーパークラフトがもらえました。4歳の息子はリビングで遊ぶコレクションが増えたと喜んでいます。

息子コレクション。京急のクリップはワイパーとのこと。

デジタルスタンプラリーは途中で放棄…

今回のスタンプラリーはデジタルスタンプラリーとしてQRコードを読み込む方法もあったが、2箇所目でアクセスし直したところ、1箇所目の記録が出てこなかったので、その時点で諦めてしまいました…iphoneなのだが、1箇所目はQRコードリーダーのブラウザで処理し、2箇所目はsafariで処理したためと思われます…

湘南台~大和を二俣川経由しても午前中には回りきれる!

我が家の最寄り駅、横浜市営地下鉄ブルーラインの立場駅を10時前に出発し、湘南台→大和→中央林間→藤沢→片瀬江ノ島→湘南江の島→大船→戸塚→立場と回って13時過ぎ着。これでも、途中の湘南台→大和は、息子のリクエストでまさかの相鉄で二俣川経由。中央林間→藤沢もタイミングが合わずに各駅停車だったのにもかかわらずほぼ半日で終了。快速急行停車駅のみなので、テキパキまわれば半日で十分回れるかと。

二俣川駅改札内のトイレ、子供用完備で感動

上記の迂回ルートにある相鉄二俣川駅乗り換えの歳に、息子のトイレをすますべくトイレへ。最近改装された構内なのできれいだろうくらいで入ったら、多目的トイレに子供用の大便器と小便器、手洗いがあり、壁にはそうにゃんが。期待していなかった分、感動してしまいました。


あまり興味がないので手を出さなかったですが、記念乗車券も一部の駅はまだ販売中。スタンプラリーは12月1日までやっているようなので、半日散歩におすすめです。

小田急江ノ島線開業90周年記念イベント| 小田急電鉄株式会社

https://www.odakyu.jp/enosen90th/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください