初めての佐倉巡検

どうも、学校の図書館で、2階から5階まで階段を往復しただけで、足にきたnaka-staです。ちょっとさすがに運動しないとまずいなぁ。

さてさて、修論の発表が残っているのに気分はぬけてしまってしまいまして…先日、研究室のメンバーで、我が地元・千葉県佐倉市に観光に行ってきました。


といっても、佐倉市美術館で開かれている、「アート・フォト・サクラ」という企画に、研究室のあんべくんの知り合いの作品が出ているので行ってみようというのが目的で。
佐倉市立美術館は、建物が立派だなぁと思ってたくらいで、入るのは初めて。市立美術館にしては十分立派な物だったと思います。すくなくとも、茨城県つくば美術館よりは立派に思いました。

で、せっかくきたのでそれだけでは寂しいということで、観光地巡りということで、「旧堀田邸」と「日本医科大学千葉北総病院」に行ってきました。

●旧堀田邸

 旧堀田邸は、通っていた中学校のすぐそばにある、佐倉ゆうゆうの里の中にある。あることは知っていたものの、中に入るのは初めてでした。(学生は150円)
 堀田家は、江戸時代の佐倉藩主の家らしいが、引っ越してきたのは明治から大正に掛けてという感じみたいです。詳しいことは知らないので歴史に詳しい人に聞いてみて下さい(逃
 建物自体は復元されたものらしいものの、柱に家紋があったり(部屋によって2種類が使い分けられてた)、堀田家についての展示があったりでそれなりにおもしろかったと思いました。やっと地元を知ったって感じ。あとは、庭が広く、のんびり眺めてました。正面の林が元気になりすぎていて、谷の下、現在のJR佐倉駅周辺が見渡せなかったのがちょっと残念。
 大きな観光地って訳ではありませんが、佐倉には他にも

民俗学など、歴史をやっている人にはそれなりに有名みたいです。

江戸時代の蘭学で、「西の長崎・東の佐倉」とどっかで聞いたことがありました。順天堂大学のさくらキャンパスが隣町にあったりします。

  • 印旛沼

江戸時代に田沼意次が干拓した沼。今はサイクリングとバス釣りでそれなりに有名みたいです。

と、それなりの観光地ですので、成田山で時間が余った際などには、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。

●日本医科大学千葉北総病院

 佐倉からつくばへ帰る途中に、印旛村を通過するとあるのが、日本医科大学千葉北総病院。普通の総合病院なのですが、今回はちょっと寄り道しました。

 naka-staは見てないので知らないのですが、ドラマ「コードブルー」のモデルがこの病院らしく、ドクターヘリがあるらしいとのことで、寄り道してしまいました。

 駐車場に車を止めて病院の裏手へ回ると(すでに十分怪しい・・・)普通に止まってました。ドクターヘリ。整備中らしくコードが伸びてましたが、特に人がいるわけでもなく、ヘリポートにぽつんとおいてありました。ヘリコプター自体、あまりじっくり見る機会がなかったのでおもしろかったです。

 ただ、あくまで病院なのでちょこっとだけ写真を撮らしてもらって、中のコンビニでお買い物して帰りました。純ちゃん曰く、病院内(病院ロビー)はここではなかったとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください