7,500円払えば…

どうも、今日2012年11月4日(日)は新潟駅付近の高架化工事が行われていて、新潟駅発着の在来線が運休&時刻変更の餌食になったnaka-staです。

そんな日に、直江津から快速くびき野3号で新津、羽越本線で新発田、特急いなほで中継して、坂町から米坂線へと抜ける行程をたてていました。高架化工事は知っていたし、事前に快速くびき野が新津止めになることを押さえていたので、部分運休程度と高をくくって羽越本線の新発田へ。

ところが、ここで乗り継ぐ予定の「特急いなほ5号」が運休になっていることを初めて知ることに…

「特急いなほ」は上越新幹線連絡で、新幹線の時刻変更はなかったので、代行バスの所要時間が加味され、新潟行きは早発になり、新潟発は延発の臨時快速になっていた…

(新発田駅での発車案内。左上段の特急は「運休です」と出ている)

延発の臨時快速を待っていると、坂町からの米坂線の接続がなくなってしまう(一本後は3時間以上後の17時前。もう真っ暗)ので、泣く泣くタクシーに。

ここで、新発田駅~坂町駅(22km)の料金について整理してました。

  • 普通列車 22分 400円
  • 特急いなほ 16分 900円
  • タクシー 約30分 7,500円

これだけみたら、いかにタクシーの高いことか…

逆に7,500円あれば、何処まで行けるか整理してみると…

  • JR本州3社の乗車券 480kmまで 7,350円 例:東京から近江八幡(滋賀)
  • 東海道新幹線 こだま自由席 東京から掛川(229.3km) 7,140円
  • JR夜行高速バス 東京駅~敦賀駅(福井) 7,500円

う~ん、調べれば調べるほど高い授業料だ…一応もう一度くるより(東京~新潟の新幹線が約1万円)は安いからと整理はつけ、お昼ご飯はじゃがりこで節約しました。

そのかわり、米坂線は越後金丸~小国の県境を中心にすばらしい渓谷美&紅葉を堪能出来ました☆

米沢手前で裏磐梯・大峠方面を望むが、山頂には雪がが

とにもかくにも、工事のダイヤ変更にはお気をつけください…

新潟市「新潟駅周辺整備事業」

http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/doro/ekisyu/koujijyoukyou/index.html

  • 2020年11月04日:レイアウト修正
  • 2018年11月5日:一部修正

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください