横浜市営地下鉄ブルーラインの運休を過ごした立場民の記録

どうも、最近はベッドよりもソファーで寝ることの方が多いnaka-staです。別に好きでソファー暮らししているわけではないのですが、ついつい座ってうとうとしてしまうzzzさて、先日起きた横浜市営地下鉄ブルーラインの脱線事故。最寄り駅が立場駅なので、見事に影響を受けたので、その記録を残しておきます。

2014/05/11 上永谷検車区(敷地外より) 横浜市交通局3000形 左から1次車(26編成)・2次車(36編成)・3次車(55編成)

事故の概要

横浜市交通局のプレスリリースに出ているので詳細は割愛しますが、保線の装置を撤去し忘れて、始発電車(53編成)が乗り上げて脱線。狭いトンネル内での復旧に手間取り4日間運転を見合わせた。

【記者発表】市営地下鉄ブルーラインの脱線について【続報】

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/koutuu/2019/0606bluedassenn2.html

事故発生初日 2019年6月6日(木)

朝起きて、NHKで「ブルーラインが脱線」という情報が出ていたので、朝食を諦めて一路いずみ中央駅へ。


仕事帰りは情報収集しつつ、代行バスを使ってみることに。


事故発生2日目 2019年6月7日(金)

この日の帰りは家庭の都合で相鉄いずみ野線の弥生台駅で下車して妻に車で迎えに来てもらいました。


事故発生3日目 2019年6月8日(土)

この日は妻が車を使うので、息子と2人で代行バスを使ってお出かけ。日曜日復旧を諦めるプレスリリースも。


事故発生4日目 2019年6月9日(日)

この日は1日、立場周辺を車で回っただけなので、代行バスにも乗らず。立場駅周辺の長後街道は普段通りといった感じ。


事故発生5日目 2019年6月10日(月)

この日は朝から雨だったので、いずみ中央駅までの道のりが遠く感じた…


事故発生6日目 2019年6月11日(火)


気になったこと

  • 代行輸送のバスはフリーパス
    • 代行バスへ乗降の際はどの日も定期やきっぷの提示は求められなかった。神奈中の戸61系統とか影響があるのでは?と思う一方、戸塚駅ではなく踊場駅で乗り換える必要があるので、そもそも戸61系統へ動いた人もいたと思うので問題なかったのかな?相鉄の改札口ではカウンターで数えていたように見えました。
  • 東京メトロの運行状況では案内されない
    • 銀座線に乗った際に、扉上のモニターではつくばエクスプレスの動物侵入遅れだけが出ていて案内されていなかった気がする。直接接続していないからかな?
  • 事故の53編成は5月20日に乗っていた
    • 今回の事故にあった53編成にいつ乗ったか記録を見てみると、5/20の夜に乗ったのが最後。その前は2018年12月29日まで乗っていなかったようなので、休んでいたのか相性が悪かったのか…

終わりに

相鉄いずみ野線で代替できたとはいえ、ブルーラインがある生活に慣れていると不便を感じましたね。代行輸送が戸塚駅まで来てくれれば…と思う一方で、そうなると所要台数などが増えるだろうから、今回の踊場〜いずみ中央がよかったのだろうなぁと思ったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください